有限会社エスタシオン・エスタシオンジュエリー
ホーム 会社概要 事業案内 知識 お問い合わせ
修理 リフォーム オーダーメイド

HOME > 知識 > 「基礎編」 天然石と処理

天然石と処理



エンハンスメント トリートメント 合成石

宝石の大部分は、鉱物の結晶です。これらの結晶は、地球上のどこかにあるとき一瞬にしてできたものではありません。
 すべてが順調に成長したものではなく、多くのものが他とぶつかったり、他を取り込んだりしながら育ちます。
 こうして結晶の中に取り込まれた別の鉱物や液体、気体をインクルージョン「包有物(inclusion)」といい、結晶の育った環境条件を反映しています。
 天然石の中には、色つやが良く、傷(包有物)も少なく、カットするだけで宝石として使えるものがあります。
 その種のものを、天然宝石(genuine gemstone)といいます。


■エンハンスメント(改良)
エンハンスメントは基本的に天然石自体が潜在的にもっている特性を引き出す為に行われます。自然界でも実際に起こりうる状態を故意に施し、主に加熱・含浸・充填等を行うことにより、石本来の美しさをより引き出す処理を言います。
 代表的なエンハンスメントはルビーやサファイヤが有名で、加熱によってより美しい色に見えるように処理が行われています。一般的には流通している殆どの「宝石」はエンハンスメント処理されています。また貴石でもシトリンなどはエンハンスメントされているのが普通です。
 トリートメントに比べると、エンハンスメントはナチュラルか処理が施されているのかの区別が極めてつけにくい場合が多く、信頼の置ける鑑別機関でも鑑別書には「○○は一般的にエンハンスメントされています。」などの但し書きがつくようになりました。
 エンハンスメントは人工処理の一種ですが、宝石業界でも世界的に広く認知されており、「天然石」として取引されています。




■トリートメント(改変)
トリートメントは石の性質にかかわらず、主に着色・コーティング・表面拡散・放射線照射などによって石の色や外観をかえたものをいいます。
 代表的なトリートメントとしては、放射線照射によってブルーカラーにトリートメントが施されたダイヤモンドをはじめ、トルコ石やラピスラズリは着色されているものが一般的に流通されています。
エンハンスメントとの大きな違いは、石自体が持つ美しさを引き出すのではなく、加工して人工的に美しさを造られるところにあります。




■合成石

  • 模造石(imitation stone)
    • 安価な材料で見かけだけを高価な宝石に見せかけている石。
  • 合成石(synthetic stone)
    • 天然の宝石と科学組成も結晶構造も同じものを用いて、人間がつくった石。
  • 人造石(artificial stone)
    • 天然では知られていない素材を用い、レーザーに使う単結晶合成。
  • 類似石(simulant stone)
    • 天然、処理、模造、合成、人造にかかわらず、見かけが類似した素材をまとめて類似石といいます。


Copyright © 2006 Estacion Co.,Ltd. All Rights Reserved.