有限会社エスタシオン・エスタシオンジュエリー
ホーム 会社概要 事業案内 知識 お問い合わせ
修理 リフォーム オーダーメイド

HOME > 知識 > 「基礎編」 宝石の特性

宝石の特性


宝石にはそれぞれ固有の特性があり、目に見える色や光彩効果などの外観的特徴だけでなく、加工や取り扱い上に深く関わっている硬さや光学性などの物理的性質のも大きな違いがあります。

光彩効果 カッティング


■光彩効果

  • アステリズム(星彩効果・スター効果)
    • 三方向に密度高く配列する「シルク」と呼ばれる微細な針状インクルージョンからの光の反射により6本の光条が現れる。

      代表石:スタールビー、スターサファイア
  • シャトヤンシー(変彩効果・キャッツアイ効果)
    • 平行状組織が一方向に発達した場合には、猫の目のような光条が現れる。

      代表石:クリソベリル・キャッツ・アイ
  • チェンジ・オブ・カラー(変色性)
    • アレキサンドライト(白熱光下:赤色、自然光下:緑色)に見られ、赤色と青緑色の光を ほぼ等量透過することによって起こる現象。

      代表石:アレキサンドライト
  • プレイ・オブ・カラー(遊色効果)
    • 電子顕微鏡で やっと確認できるほど小さな珪酸粒子が三次元的に配列するオパール独特の構造によって生まれる光の回折と干渉に起因する。

      代表石:オパール、ラブラドライト
  • アデュラレッセンス(別名:シラー効果)
    • ムーンストーンから観察される特殊効果。アデュラレッセンスは、オーソクレイズとアルバイトからなる層状構造に起因する光の散乱であり、薄層であればレイリー散乱となりブルー、なければミー散乱となり白色を呈す。

      代表石:ムーンストーン


■カッティング

  • ファセット・カット
    • 透明カラーストーンに多く、色の美しさに加えて、表面光沢そして内部からの高い輝きを得るために、角度の異なる小さな面を多数つけたファセット・カットが施されます。
  • カボション・カット
    • 半透明、不透明の宝石では内部からの輝きは期待することできず、主として表面のツヤ、色の美しさ、そして量感を強調する、カーブしたドームで構成されるカボション・カットが施されます。

Copyright © 2006 Estacion Co.,Ltd. All Rights Reserved.