有限会社エスタシオン・エスタシオンジュエリー
ホーム 会社概要 事業案内 知識 お問い合わせ
修理 リフォーム オーダーメイド

HOME > オーダーメイド > 11.10a

制作例

K18五鈷杵ペンダントの制作工程

親戚からの依頼で仏教の法具、「五鈷杵(ごこしょ)」を制作しました。

当方の制作方法は基本は鍛造、ワックス制作ですが、
親戚からの注文なので3DCGソフト「Metasequoia」を使ってデザインしてみました。



K18五鈷杵ペンダントの制作工程 K18五鈷杵ペンダントの制作工程

初めての経験なのでなかなか大変でした。

胴体と槍状の刃を作ります。
真ん中の刃1本と外の刃1本作ります。

外の刃は環状コピーで増やして配置。

K18五鈷杵ペンダントの制作工程 K18五鈷杵ペンダントの制作工程

ある程度形を整えます。

反対側をコピーしてつなげます。

基本デザインは完成。

納期が特に決まってなかったので時間の合間を見ながらでしたので日数がかかりました。

まだ3DCGでの制作は実務レベルではないです。

K18五鈷杵ペンダントの制作工程 K18五鈷杵ペンダントの制作工程

湯口を別パーツで制作して合体。

全体をフリーズします。

K18五鈷杵ペンダントの制作工程

一度3DCAD「Rhinoceros」で読み込んでみました。

試行錯誤の末何とか完成です。

出来上がったデータを外注します。

K18五鈷杵ペンダントの制作工程

K18五鈷杵ペンダントの制作工程

立体プリントのインクジェット方式でワックスモデルが完成。

ワックスモデルをK18に鋳造します。(ロストワックスキャスティング法)

K18五鈷杵ペンダントの制作工程

K18五鈷杵ペンダントの制作工程

バチカンは手作りで制作しペンダントトップに仕上げました。

喜平チェーンも購入してもらいました。

K18五鈷杵ペンダントの制作工程

おまけでフリーのCGソフト「imocea」でCG画像を作ってみました。

色や反射など簡単にしたので細かい設定はしていません。



お客様お問い合わせ窓口


Copyright (C) 2006 Estacion Co.,Ltd. All Rights Reserved.