有限会社エスタシオン・エスタシオンジュエリー
ホーム 会社概要 事業案内 知識 お問い合わせ
修理 リフォーム オーダーメイド

HOME > オーダーメイド > 03.13a

制作例



プラチナ6本爪のサイドに一粒ダイヤをセッティングした流線型の指輪のオーダーメイドを頂きました。

PTダイヤリングの制作工程1 PTダイヤリングの制作工程2 PTダイヤリングの制作工程3

PTダイヤリングの制作工程4 PTダイヤリングの制作工程5 PTダイヤリングの制作工程6

PTダイヤリングの制作工程7 PTダイヤリングの制作工程8 PTダイヤリングの制作工程9

ダイヤを留めるメインの枠には何種類も作り方がありますが、今回の作り方は
まずプラチナを丸線にします。

それから中をダイヤが座る大きさに穴を開けます。

PTダイヤリングの制作工程10 PTダイヤリングの制作工程11 PTダイヤリングの制作工程12

PTダイヤリングの制作工程13 PTダイヤリングの制作工程14 PTダイヤリングの制作工程15

形を整えたら6本爪にするために糸ノコでサイドに溝を切っていきます。

左右対称にいれたらヤスリで削って成形します。

右下の画像は別に作った脇石用の枠です。0.05ct用の枠です。

PTダイヤリングの制作工程16 PTダイヤリングの制作工程17 PTダイヤリングの制作工程18

次にリング部分の制作です。

抱き合わせタイプですので、地金が薄い部分と厚い部分がありますのでリングサイズにあわして金づちで叩きながら調整します。

PTダイヤリングの制作工程19 PTダイヤリングの制作工程20 PTダイヤリングの制作工程21

成形が終わりましたら中石枠と脇石枠をロー付けします。
ロー付けが終わると微調整をし、表面を仕上げます。

PTダイヤリングの制作工程22

PTダイヤリングの制作工程23

PTダイヤリングの制作工程24

最後に中石と脇石を留めて爪を磨いて完成です。

中石ダイヤのグレードがいいのでキラキラ輝いていましたので、喜んでいただきました。

一生物のエンゲージリングとして制作させていただきました。



お客様お問い合わせ窓口

Copyright (C) 2006 Estacion Co.,Ltd. All Rights Reserved.